2016年03月24日

今日はこっち

日記を書きながら、
これは米須の日記?
をりをりの日記?
とこんがらがる中間のような気持ちと文。


やっぱり今日はこっちだな。と。

先日のライブが終わり調子も戻って区役所の用事やらエアコンやらパソコンやらの購入と手配も終わって、これから来る大きな出来事(出産)に向けて今日ぐらいから本格的にゆっくり。

赤子を迎える準備はガーッ!っと動いてきてもうあまりなくなってきた。細かいことはあるんやけど切迫詰まっていないものばかり。

午前中の家事を終わらせ、部屋に風を通しながら聞こうと思っていたアルバムの封を切る。


1775.JPG


小さなスピーカーに繋がれたデッキにCDを入れたらスピーカーからノイズが発生。いろいろ手を施したけどノイズ消えず。

こんな音環境で聞くのが心から申し訳なくなり、これからの生活、いい音で聞きたい!と欲求が湧き上がった。

きっと、子供を家へ迎えたらそういった音環境について改善しようという余裕なんてないだろう。

子育てをする生活のひとつの場面で、落ち着いた女性ボーカルのアコースティックな音楽が薄く流れるこの部屋で、少しだけくたびれた私とごきげんな娘が過ごしている絵が浮かんだ。私は娘の姿に癒されながら心地好い音楽に身をゆだね、泣きそうなほどの幸せを感じている。そんな未来予想図。


ま、実際のところは産褥期のホルモンバランスや慢性的な寝不足や疲労で精神コントロールがどれくらいできるかわからないけど、大変な事の先のイメージはいつもこんな感じで描いていきたい。


という事で思いきって少しだけいいスピーカーを注文したはいいけどよくよく調べるとアンプがないと音が出ないらしく一先ずはスピーカーの到着を待って、それからアンプとケーブルを買ってセッティングしようと思う。スピーカー設置位置にもこだわって…ああ楽しみだ。


あたたかい一日だった。
帽子かぶって近所を散歩。
手紙を一通出した。

たくさんの花が咲いてる。
花の間を蝶が飛び、
華やかで賑やかで、
土の下の生き物たちもスタンバイオーケー?

春がきたよ、
あなたに会いたいよ。


1777.JPG
posted by こめす at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

椿の咲く頃

1762.JPG


昨日、雛罌粟(コクリコ)のあなぐま亭ライブが終わった。

起こしくださった皆様、
ありがとうございました。

日々大きくなっていくお腹におののきながらなんとか無事にこの日のライブを終わらせられて一日経った今日ほっとしてます。


こたつから日記更新。


昨日出演のチャイルルのゆうみちゃんも妊娠7ヶ月で、マタニティボーカルの組み合わせという事でライブ予定日まで何があるかわからず、控え目の直前告知にも関わらず集まって下さった皆さん、こちらの状態に配慮下さったあなぐま亭さんへ感謝しています。


まずはステージ横でチャイルルのボサノヴァを堪能した。ゆうみちゃんはとても楽しそうで、また演奏はバリテクで、チャイルルの音楽を聞きながらドンドコいうお腹を感じながら美しい横顔を眺めてた。

続いて雛罌粟ステージを進めながら、一曲一曲終了するごと(ああ終わってしまう〜)と思いつつ仁美さんと楽しく喋ったMC分であと二曲は歌えたかも。と後から思い返してみたり。

チャイルルのコージさんに参加していただいたり、ライブに来てくれた持田桐(アコーディオン歌うたい)が鍵盤ハーモニカで参加(無茶振りとも言う)してくれたり、お客さまも楽しそうだった。そんなお客さまを見られてわたしもどんどんうれしかった。楽しかった。

1765.JPG


個人的にはやはり体が自由にならず腹筋を使えない音階が弱かったりなど内容に納得いかない部分も少しありましたが、終わり良ければすべて良し。とはならず、しつこく覚えているので11月の雛罌粟産休明けに向けて響く体作りをしていく事を誓いました。


悔しい。


先週の米須ソロも、雛罌粟も、それぞれこれを持って産休に入ります。

無事に子供が産まれた暁には、穏やかで忙しい日々を過ごしながらも心の中には悔しい火を燃やしながらやっていきたいと思います。


ギターを始めて半年後、正式なライブオファーをくれたあなぐま亭。指も声も震えてた。

ソロを4年、雛罌粟は約2年、さまざまな素敵な場所で歌わせてもらってきた中で、しばらくの歌い納めがあなぐま亭になったのは全くの偶然ですがあなぐま亭のお二人には感謝が尽きません。

たくさんの出会いをくれたタコさんプレゼンツあなぐま亭投げ銭ライブ、ありがとうございました!

どうしたら恩返しできるだろうか。
考えながらこれからも歌い続けていきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。


1766.JPG



これからの出産子育て奮闘記はこちら↓に書いていきます。

米須昌代『をりをりの詩』
http://camelliaaaaa.seesaa.net/s/




パソコン環境が整ったら、先週のソロライブや雛罌粟ライブの写真をまたここにアップしたいと思います。



いや〜いいお天気!
芽吹きの歌が聞こえる道ばた。
散歩によーい季節がきたよ〜!
道ばたのうた聞きたいなっ!


1771.JPG
posted by こめす at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

感謝

今日は寝屋川のカフェなりたさんで雛罌粟(コクリコ)ライブでした。お客さまは決して多くはなかったのですが、おひとりおひとりぐぐぐっと聞いて下さっているのをビンビンに感じた濃密な時間でした。


京都からピアノの上村みちこさんをお迎えし、コントラバスと歌だけの雛罌粟の音楽は、色鮮やかな音色と共に次から次へと繰り広げられました。

みちこさんのピアノは色とりどりで、前回の京都ビブリオホテルの演奏でもとても楽しく、集中してコントラバスとピアノの音を深く感じながらわたしはすっかり気持ちを開いており、ゆだね、美しい袖を振るような気持ちで歌っていたのでした。
みちこさんとの共演が今日で二回目だったなんて私自身びっくりでした。



image-20160306223639.png



その心地良さ、気持ちよさ、
安心感の中で自由に歌える事。
お客さまが受けとってくれ、
返してくれる反応、エネルギー。


紹音さんが雛罌粟ライブをセッティングしてくれ、
チラシを作っていただき、
お店の方々にあたたかく迎えていただいて、
友達やお知り合いや、
またはお一人で、
聞きにきてくださった事に、
心から感謝です。



image-20160306223848.png



妊娠も9ヶ月に入り妊婦特有の動悸でドキドキとはまた別だと思うけど、歌っているときの感情がいつもより昂ぶりやすいな。〈腹に子がいる〉という状況がそうさせるのか、心も体も一人の時とは違った様を見せる。


腹に子を持ちながらの一心同体ライブは、
また、お腹がへっこんだ時にも、
忘れないだろうなぁと思うのでした。



次のライブは、米須昌代ソロの
「Thank You Live」です。

ええ、産休と掛けてます。
ソロライブはしばらくでけません。
はっきり言ってお腹パンパンで、
常に苦しい毎日なんですが、
それでもあと二回、
大事に大事に歌いたい。

家からも近く、
掛かりつけ病院からもめちゃ近い、
大好きでグッドな場所で歌います。


3/13(日)桃谷@スペースMu
13:30オープン 14:00スタート
チップ制
(米須より振舞い日本酒有り〼)
昼下がりに1時間強のステージです。
その後お時間ある方は夕方まで、
お酒や珈琲などで
余韻をお楽しみください。


image-20160306225748.png



家でギター弾きながら何を歌おうか、
ちっとも決まらないんです。
それでも明日もまた、
サンキューライブに向けて、
椿の彫りのなされている大きな鏡の前で、
練習しようと思います。



ああ、春がくるなぁー。











posted by こめす at 23:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。