2016年03月21日

椿の咲く頃

1762.JPG


昨日、雛罌粟(コクリコ)のあなぐま亭ライブが終わった。

起こしくださった皆様、
ありがとうございました。

日々大きくなっていくお腹におののきながらなんとか無事にこの日のライブを終わらせられて一日経った今日ほっとしてます。


こたつから日記更新。


昨日出演のチャイルルのゆうみちゃんも妊娠7ヶ月で、マタニティボーカルの組み合わせという事でライブ予定日まで何があるかわからず、控え目の直前告知にも関わらず集まって下さった皆さん、こちらの状態に配慮下さったあなぐま亭さんへ感謝しています。


まずはステージ横でチャイルルのボサノヴァを堪能した。ゆうみちゃんはとても楽しそうで、また演奏はバリテクで、チャイルルの音楽を聞きながらドンドコいうお腹を感じながら美しい横顔を眺めてた。

続いて雛罌粟ステージを進めながら、一曲一曲終了するごと(ああ終わってしまう〜)と思いつつ仁美さんと楽しく喋ったMC分であと二曲は歌えたかも。と後から思い返してみたり。

チャイルルのコージさんに参加していただいたり、ライブに来てくれた持田桐(アコーディオン歌うたい)が鍵盤ハーモニカで参加(無茶振りとも言う)してくれたり、お客さまも楽しそうだった。そんなお客さまを見られてわたしもどんどんうれしかった。楽しかった。

1765.JPG


個人的にはやはり体が自由にならず腹筋を使えない音階が弱かったりなど内容に納得いかない部分も少しありましたが、終わり良ければすべて良し。とはならず、しつこく覚えているので11月の雛罌粟産休明けに向けて響く体作りをしていく事を誓いました。


悔しい。


先週の米須ソロも、雛罌粟も、それぞれこれを持って産休に入ります。

無事に子供が産まれた暁には、穏やかで忙しい日々を過ごしながらも心の中には悔しい火を燃やしながらやっていきたいと思います。


ギターを始めて半年後、正式なライブオファーをくれたあなぐま亭。指も声も震えてた。

ソロを4年、雛罌粟は約2年、さまざまな素敵な場所で歌わせてもらってきた中で、しばらくの歌い納めがあなぐま亭になったのは全くの偶然ですがあなぐま亭のお二人には感謝が尽きません。

たくさんの出会いをくれたタコさんプレゼンツあなぐま亭投げ銭ライブ、ありがとうございました!

どうしたら恩返しできるだろうか。
考えながらこれからも歌い続けていきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。


1766.JPG



これからの出産子育て奮闘記はこちら↓に書いていきます。

米須昌代『をりをりの詩』
http://camelliaaaaa.seesaa.net/s/




パソコン環境が整ったら、先週のソロライブや雛罌粟ライブの写真をまたここにアップしたいと思います。



いや〜いいお天気!
芽吹きの歌が聞こえる道ばた。
散歩によーい季節がきたよ〜!
道ばたのうた聞きたいなっ!


1771.JPG
posted by こめす at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。