2015年11月23日

続・腹が出てきた。


無事、安定期を迎え、はっ!と気付いた戌の日当日は仕事だったので自宅で安産祈願をした…とツイッターに書いたら友が偶然いた神社で変わりにお参りと、また別の友が安産護り(写真)を送ってくれた。
とても有難かった。生まれる前から気にかけてもらって腹の子は幸せ者です。



image-20151123113812.png



image-20151123113756.png




前回の日記「腹が出てきた。」で日記が止まっていたので続・腹が出てきた。を。
OKさんは無事に退院した。
週に何回かのリハビリと通院という日常。怪我が治るには時間が必要なので、それもどのように治っていくのか詳しくはわからないので時間にそって様子を見ながらやっていくのだろうなと思う。目には見えない苦しみや葛藤や闘いがあるだろうけど、OKさんからまた生まれる物たち、物語りをひっそりと楽しみにしている。

気にかけ、心配りくださった皆さん、心からありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。



image-20151123111537.png




さてさて、わたしの方はと言えば、妊婦となってから予防しているのに風邪をひいてしまう事が増えました。ある日寝起きに喉へ突き刺すような痛みが来てそのまま広がり、歌えるような状態でない。一番テンション下がるパターンの喉からの風邪、栄養とビタミン補給と蜂蜜大根シロップと頼みの綱の葛根湯でなんとか乗り切るという事数回…正直もうイヤ。風邪菌の近寄れない膜に覆われたい。



そんな中での11/7の生野区聖和教会でのライブは普段より音を下げたり、テンポを落としたり上げたりしながら、教会の素晴らしい響きに助けられ集中して気持ちよく歌えました。
年明けはらぼて中の子育てプラザのライブ依頼と、再び一年後のコンサートの依頼をいただく。産んだ後、指標があるというのはとても有難い事です。



そして昨日の生野区速成寺の音楽法要、仏様の元でたくさんのご来場の皆さんの前で歌った事、めったに出来ない経験をさせていただきました。



image-20151123114540.png



木村充揮さん、もうどっかんどっかん盛り上がってました。懇親会に残られた皆さんもたくさんで、音楽法要は仏様の前で和やかに無事終わりました。



image-20151123114529.png




ライブまでの日々は緊張の時間の連続。
それはステージに立つまで続く。
そしてマイクを目の前にし、声を発する為の一呼吸、感謝の気持ちが溢れ出す。
第一声を発した時、たちまち幸福感に包まれ、わたしは一体、目の前の人へ何ができるのだろう。
一瞬、そういった事を考える。
でも、自分が何を出来るかなんて、そんなもの必要ない、今、このステージでは。と、どんどん脱いでいく。脱いで脱いで、はだかで。結局は、歌の生まれてきたその想いのようなものだけになる。だから何も考えない。


それなのに、ごちゃごちゃと日々、遠回りしたり、近道して間違ったり、焦ったり慌てたり、相変わらずな時間を過ごしながらステージへ向かっている。



image-20151123114736.png




何をしても気の落ち着けない日々も終わりを迎え、自分の身体や、季節の移ろいに目を向けられるような日々が戻ってきた。



新しい歌を、書きたい。
posted by こめす at 11:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってるよ。
Posted by 男前 at 2015年11月23日 21:21
わああ!おめでとーー!!!直接言いたいけど、とりあえずここでおめでとー!
Posted by 英美 at 2015年12月03日 16:24
男前さんへ
ありがとうです。
のんびりお待ちくださーい(^^)

英美ちゃん!
英美ちゃんってあの英美ちゃん!?
わぁー嬉しい!ありがとー!
ちょっとSさんに連絡先聞いてまた連絡しまーす!
お元気ですかー!?
Posted by こめす at 2015年12月07日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]