2015年05月01日

風薫る五月に思うこと。


image-20150501115558.png



暖かくなって、
お風呂上がりに夜風を部屋に通して、
髪を乾かしたり、
ストレッチしたり、
ギターを弾いて歌うのが気持いい。


四月は後半、珈琲屋の仕事が猛烈に忙しくギターも触れず。それは数ヶ月前からわかっていたのでライブは控え体力回復させているうちにあっという間に五月になってしまった。その間、週に一日だけ確保している休みには家のことを済ませ、日用品の買い出しなどをし、ささやかな時間、外出するとあっという間に夕方を迎えた。


麻の日除け帽を被り、
空気を入れた自転車にのって、
急ぐこともなく、
通ったことのない道をふらふら。
そのささやかな散歩は、
季節の移ろいをうんと感じさせてくれた。


ハナミズキが少しづつ花びらを散らし、
道端の雛罌粟は陽に透けるほどやわらかいオレンジ色の花びら、
楠木が薄黄緑色の小さな花を咲かせ、
さわやかな樟脳の香りを放つ。


銀杏の若葉のかわいらしさに足を止めたり、
行ったことのない寺院へ足を踏み入れたり、
神聖で新鮮な空気を体いっぱい吸い込んだり、
電車がすぐ真上を通る古い高架下をくぐったり、
古い橋をおっかなびっくり渡ったり。


知人の行っている展覧会のギャラリーをまわったり、
オープンした知人のシフォーンンケーキ屋さんなどにやっと顔を出せた。




image-20150501115632.png





image-20150501115655.png





image-20150501115721.png





五月、毎年思うことがある。
アルコール中毒でネグレストでアダルトチルドレンのハッキリ言ってどうしようもない母親ですがわたしの母親はあの人で、母は、この五月の風に吹かれながら、臨月をどんな風に迎えていただろう。
たった十七の少女だった母はどんな想いを抱えていただろう。
離れることになったけれど、健康で自分の幸せのために、
長生きして欲しいと思う。



image-20150501121454.png




そして、わたしもまたひとつ年を重ねる。
こないだ着ていたボーダーのTシャツ「かわいいな」と言われたので「ありがとう気に入ってる。山梨で買ってきたからもう16年着てるわ、あ、もうすぐ17年か」と言うとすごくびっくりされた。今の時期毎年着ている水色のゴアテックスは19年。それから「まーちゃんその靴は何年履いてるの?」などと聞かれるようになった。ちなみにその革靴はまだ10年ぐらい。磨くと光ってうれしい。着られなくなったものや着ていないものは毎年破棄するか小物に変えているのであまり物は持っていないのだけれど、必要なもの以外、もうあまり欲しくない。年を重ねいろいろ経て、わたしは物を持つというのにとてもエネルギーが必要になった。物をたくさん持って、例えば仁美さんのようにひとつひとつ大事にしていて、そういった物に囲まれている暮らしはとても豊かだと思っている。持てる、体と心が豊かだなと思う。
そういう人を見ると、まぶしい。
だからと言って自分がまずしいとは思っていなくて、今は気持ち的にも負担のない暮らしをしている。ご飯を作って食べたり、無理な時は体を休めたり、新しいコードを覚えたり、島唄を覚えたり、家事をしたり、そういった日々の営みがわたしを満たすから、もういいな。という気持ち。



部屋に夜風を通しながら、
小さな声で島唄を歌う。


あ、


ひとつだけ欲しい。


小さなガットギター。


出会えるのを楽しみに。




今夜は堺のROUTE26で「ISLAND BOOGIE」です。
ウクレレアロハのアロハファミリアさんに誘っていただきました。
台湾からミュージシャンも来られ、
レゲエラッパーの方、
DJの方、
お店もでるらしいです。
もうお祭りです。
きっとみんな踊ったりするんだと思います。
わたしはいつも通りしかできないですが、
一曲一曲集中して歌いたいと思います。
21:30から出番ですので来てくれたらうれしいです。
(めっちゃこころ強いです)


じゃ、よろしくヤーマン!


IMG_7018.jpg



なんか久しぶりに日記を書いた気がします。
読んでくれた方、いつものぞいてくれる方、
ありがとうございます。
よい風を!
posted by こめす at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。